-厚生労働省による妊婦さん向け 新型コロナウイルス 感染症対策発表-

*マタニティ情報

2020年4月1日に厚生労働省により、妊婦の方々向け及び妊娠中の女性労働者への配慮について発表されました。

良い!と思ったところを抜粋してご紹介します<(_ _)>

妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10653.html
  • マスクの配布 妊婦に対して、洗濯することで再利用可能な布製マスクを子育て世代包括支援センターや保健センター等において、母子健康手帳の交付時や既に妊娠している者と面談時などに配布。
  • 職場での配慮の要請 経済団体や労働団体に対して、妊娠中の女性労働者等(非正規雇用労働者を含む。)に配慮した取組(休みやすい環境整備、テレワークや時差通勤の活用促進等)への協力を要請。

私も絶賛妊婦のため、布製マスク欲しいなと思いましたが、あの昔ながらの分厚いガーゼマスクだと思うと少し躊躇してしまうなと…それなら現在使用しているウレタンマスクを使っては洗いを繰り返して使用しようかなと…

あわよくば可能であれば、妊婦さんの旦那さんも同様に配慮頂く様に要請頂けると助かります…

主人に聞くとテレワーク推奨と発表された時頃からと比べると乗客は減ったが、まだまだ到底席は座れず、まだまだ人と人の距離も近い程の乗客数という事で、感染リスクと隣り合わせだなと思います。(某地下鉄の話です)

電車でかつ地下鉄だとなかなか窓開けたまま走行している事は無いでしょうしね…

本当に満員電車通勤の旦那が感染したらと思うと容易に近づけない…((((;゚Д゚)))) あと数ヶ月で二人きりの時間が無くなると考えると、それまでに存分にコミュニケーションを取っておきたいものです。。しかしながら外出自粛要請が出されていることから、恋人と会えない日々を過ごしている方々の事を考えると心苦しいです。私だったら心がふさぎ込みそうだなと…今、主人と結婚しておいて良かったなと、しみじみ思います。(私からほぼ催促した感じだったけど(笑)プロポーズ待ってる時間がもったいない!というせっかちな性格が功を奏したかな?自分がロマンチストでなく、現実主義だったのが良かった)

その中で直接会わずともコミュニケーションを取り続け、相手との関係を続け続けていずれ結婚する事ができたならば、その関係性は確かなものだと信じて、日々過ごしていってほしいものです(,,•ω•,,)و

コメント

タイトルとURLをコピーしました